進まなくてもどかしい!&色ペン語り

0

    「わたしなんかが」3話、これ書いている時点ではまだ下書きが終わっておりません…(T_T) 12月はやることいろいろあるし、イラストも何枚か描きたい、というのもあるしで、11月中には完成させたかったのになあ(i_i) なんだか最近立て込んでいて、なかなか思うように進まなくて。
    あと、なんか細かいとかたくさん描かないといけないとか、背景も一緒に描いているとか、そういうのもあります。面倒だ…でもネーム切ったのは自分だ…(笑)。というわけで、がんばります。
    ほかにも、なかなか進まない!とか言っておきながら、自分で用事入れたり(^_^;
    まあでも、少しずつでも進んでいるから良しとするかな…。やっぱりいいほうに目を向けるのがいいですね。12月中にやりたいこと、全部できる!という心意気でやっていこうと思います。

    ところで、下書きに使うシャーペンの芯やら、鉛筆やらなんやら、いろいろ試してみましたが、結局いつものシャーペンと芯で良さそう、という結論になりました(笑)。あ、でも鉛筆も少し使ってみたりしています。太めの線が描けるのがいいです。
    そして、2Bの芯がいいかも?と思って買ったものの、やっぱりBがいいかも…となったりして、じゃあ買った2Bの芯はどうしようか、とか考えていたり。この前も書きましたが、私は鉛筆が好きなので、原稿以外ではシャーペンは使わないんですよね。
    まあ何とかなるでしょう…。

    ところで、最近、鉛筆について調べている時に、色ペンの商品情報を見たり、お店に行って商品の色ペンを見たりしていたら、使いもしないのに、ついほしくなってしまいました(笑)。もちろん買っていませんが…。
    あと、かわいい鉛筆もあって、それもほしくなってしまいました…(笑)。今たくさんあるので、それも買っていませんが、もしかしたら買ってしまうかも(笑)。
    学生時代は、ノートなんかに、主にピンクと水色のペンで線を引いていました。赤と青ではなく、ピンクと水色、というのが、かわいくて好きなんですよね。でも、丸つけ用に赤ペンも持っていましたよ〜。ほかに、オレンジや黄緑の細い蛍光ペンとか、黄色の蛍光ペンも使っていました。
    そして、一口にピンクとか水色とか言っても、好きな色合いがあって、この商品が理想的な色合い!というのがあるんですよね。ちなみにピンクのほうは、学生時代に使っていた商品がまだあって、嬉しいです♪
    あと、中学生くらいの時だったか、持っていたのか、お店で見ただけか忘れましたが、軸が花柄のデザインの色ペンがありました。花びらが、そのペンの色である水色で、お花の形もすごくかわいかったんですよ(^▽^) かなうなら、もう一度お目にかかりたいものです。懐かしくてあたたかい思い出です。
    そういう、懐かしいものや、それを思い出す時の感覚を、何かしらの創作作品に込めたいなあ、という思いがあります。心がしめつけられるような、切なくて、でもあたたかい感じ。確かにその時そこにあった、もう一度ふれてみたい感じ、というところでしょうか?

    と、なんかいろいろ語ってしまいました(笑)。
    今、お店で見ていると、すごくかわいい文房具がたくさんあって、今の子どもさんや若い方(学生さんとか)はいいなあーと思ったりもするのですが、ちゃんと自分が子どもの時も、かわいい文房具があったのでした(^_^)


    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    モバイル

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM